た け の こ 生 活

アクセスカウンタ

zoom RSS 複数のCSS

<<   作成日時 : 2005/09/14 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウェブリブログではブログのスタイルを決めるのに、複数のCSSが使われています。

ひとつは、それぞれのテンプレートごとのCSSです。例えば「Don't Disturb」なら、タイトル部分にアニメーションのバナーを入れるとか、背景はオリーブ色で文字は黒とか、そういった設定です。テンプレートごとにすべて違っています。

もうひとつはユーザーがCSS編集画面で設定できるCSSです。

複数のCSSを使う場合、優先順位があります。ウェブリブログではどちらが優先的に実行されるかといえば、「ユーザー設定CSS」の方なのです。

それ故に、ユーザーがCSS編集画面で設定すれば、どのテンプレートで記事を投稿しても、設定したCSSのスタイルが適用されるのです。

例えばユーザーがCSS編集で背景をピンクに設定すれば、「ネイビー」テンプレートを使っても、「チャコール」を使っても、背景はピンクになります。

けれど、こんな風に複数のCSSを使っていてるサービスはあまりないと思います。

たいていは「テンプレートCSS」を公開してもらい、自由に変更していいよ、というところがほとんどです。テンプレートCSSの方は、当然ながら細かい設定をたくさんしているので、メモ帳でプリントアウトすると10ページくらいになることもあります。

気が滅入りますが、勉強にはなります。私もHTMLを少し知っていたくらいで、ブログを始めるまでCSSは使ったことがありませんでした。でもやってみると、これがすごくおもしろい。
デザインが替わるだけで、印象がずいぶん違ってきますね。模様替えのような気分を味わえます。

もっとも普通のCSSはウェブリブログのような親切設計ではありません。
「/*---新着記事---*/」なんていう日本語の説明はいっさいなし。すべて横文字です。

ウェブリの「ユーザー設定CSS」は、ユーザーが編集しやすいように特別に作られたCSSなのです。



参考:CSSを変更できる無料ブログサービスの一部
gooやyaplogは、一部のテンプレートのみ公開されていて、CSSを編集することができます。yaplogはHTMLの編集も可能です。
livedoorはすべてのテンプレートのCSS・HTMLが編集可能です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
複数のCSS た け の こ 生 活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる